農場物語
安全・安心な農産物を生活者にお届けするためのサポートシステム
※「農場物語」は、日本GAP協会の推奨システムです。

「農場物語」は、生産者の皆さまの生産活動を支援することを通じて、安全・安心な農産物の提供に貢献しています。

生産者の皆さまは、農産物が収穫されるまでの過程における生産・栽培履歴や、使用農薬の管理を行わなければならず、日々煩雑な事務作業に追われています。

同システムは、農業のIT化を進めることで事務作業の簡素化・短縮化を実現したほか、データベースでの管理を可能にしました。また、使用した農薬についても農薬取締法に則った自動チェックが行われるため、農薬の誤使用も未然に防ぐことができます。

パソコンや携帯電話で生産履歴が確認できる

どんな人が作ったのだろう、どのようにして作られたのだろう、という疑問を解消するお手伝いができるのも「農場物語」の特徴の1つです。

生産者情報や栽培履歴などをインターネットを通じて公開することで、生産者の“顔が見える”、“安全が数値で確認できる”ため、生活者に安心感を提供することができます。

ページTOP