ビジネスモデル
生鮮流通の効率化を実現し、食卓に安全・安心を届ける

生鮮品は、生産者からスーパーに届くまでに卸・仲卸などさまざまな取引業者が介在しています。

当社は生鮮流通に携わるすべての皆さまにシステムと業務受託でお手伝いします。 注) この図解はあくまでイメージ図です。全ての取引がこの限りではありません。

当社は、開発や保守など膨大な手間とコストがかかる「ITの所有」から、必要な機能を必要な時だけ使う「ITの利用」への転換を軸にシステムを構築しています。

生鮮品の流通過程でやり取りされる受注や発注などといった各種情報をシステム上で有機的に結びつけることで、困難だと思われていた生鮮流通の一元管理を可能にしました。 それにより、流通過程の大幅な効率化を実現し、コストの削減に貢献しています。
また、食の安全・安心に必要不可欠なトレーサビリティも容易にすることで、皆さまが安心して買物できる環境を整えています。

当社だからできる、流通過程のトータルサポート

生鮮流通に特化したシステムと、それを支える業務受託オペレーションサービスを提供できるのは、当社をおいて他にありません。 生鮮流通の一部を管理するシステムを構築できても、“生き物”である生鮮品をシステムだけですべてを対応するのは難しく、人の判断が必要となります。

当社は、長年培った経験を基に構築したシステムで流通過程を一元管理すると同時に、生鮮流通に精通したプロのスタッフによる業務受託サービスで、生鮮品ならではの特殊な事象への対応を可能にしているのです。

ページTOP